あなたにおすすめの家庭用ビールサーバーを探す>>

COEDOビールの味はまずい?うまい?口コミ・感想とおいしい飲み方まとめ

「フルーティなビールと言えば、COEDOビール!」という印象をもつ人が多くを占める中、「COEDOビールって本当においしいの…?」と疑問を持つ人も少なくはないでしょう。

そこで、本記事ではCOEDOビールのまずい?うまい?などの口コミや感想、そしてCOEDOビールのおいしい飲み方まで、紹介します。

目次

COEDOビールの味はまずい?うまい?口コミと感想まとめ

COEDOビールの総合的な銘柄に対する感想や口コミを紹介します。

COEDOビールはまずい派の口コミ・感想

まずは、「美味しくない…」といったまずい派の口コミや感想から。結論、まずいという口コミはありませんでした。少し微妙な口コミを貼っておきます。

COEDOビールはうまい・おいしい派の口コミ・感想

つづいて、「美味しい!」といったうまい派の口コミや感想です。

このように「のどごしがいい」や「生ビールで飲むとおいしい!」という意見がうまい派には多くありました!

COEDOビールのうまい飲み方・おいしくなる注ぎ方

「じゃあおいしく飲むためにはどうすればいいの?」と気になる方も多いでしょう。

せっかく飲むなら、誰しもおいしいビールが飲みたいですよね。

そこで、COEDOビールをおいしく飲む方法や注ぎ方についてお伝えしていきます。

今まで「COEDOビールはまずい」「COEDOビールは苦手…」と思っていた方もぜひ一度お試しください。

うまいビールの飲み方①:キンキンに冷やし、温度管理に気を配ろう

ビールは温度にデリケートな飲み物なので、保管時の温度管理には気を配る必要があります。

よく「キンキンに冷えているビールはうまい!」と言われがちですが、実は冷えすぎるとビール本来の旨みを感じにくくなったり、泡立ちが悪くなったりします。

また、飲むときの適温は季節によって異なるので注意が必要です。

夏場は大体4~6度で冬場は6~8度が適温とされているので、頭に入れておきましょう!

うまいビールの飲み方②:ビールグラスの形状にこだわろう

ビールをおいしく飲むためには、グラスの形にこだわることも大切です。

例えば、ピルスナータイプであれば、ストレートタンブラーがおすすめです。

飲むときに自然とアゴが上がるため、「喉ごし」を楽しむことができるでしょう。

他にも、ビールをおいしく飲むためのグラスの形は、基本的にはゆるやかな曲線をもつ円筒形で底に丸みのあるものとされています。

この形状のグラスであれば、ビールを注いだ時に円を描くように下から上へと対流し、きめ細かな泡を作ることができるからです。

とはいえ、ビールの種類によって推奨されているグラス形状は異なっているので、ぜひその都度グラスの形状を変えて楽しんでみてはいかがでしょうか。

うまいビールの飲み方③:グラスをしっかり洗おう

ビールをおいしく飲むためには、グラスをしっかり洗うことも重要です。

グラスの洗浄を怠ると、グラス内に残った油分が泡持ちを損ない、泡が長持ちしなくなります。ですから、グラス用のスポンジを使って、しっかりと洗うようにしましょう!

また、ナプキンなど布で拭くと逆に油分が付いてしまったり、糸くずなどが付着したりする可能性があるので、洗浄が終わったらできる限り自然乾燥させましょう。

うまいビールの飲み方④:ビールの泡を黄金比率に注ごう

ビールをおいしく飲むためには、注ぎ方や泡の役割、黄金比率を知っておくことも大切です。

ビールの泡は液体に蓋をし、炭酸を逃がさないようにするだけではなく、液体を空気に触れさせないことで酸化を防ぐ役割をもっています。その泡と液体との黄金比率は、7:3(ビール:泡)と言われています。

【黄金比率の注ぎ方】

それでは、おいしくビールを飲むための注ぎ方を説明していきましょう。

注ぎ方としては、「3度注ぎ」という方法がオススメです。

1. グラスを立てたまま、泡がグラスの上にくるまで勢いよく注ぐ。

2. 泡がグラスの半分程度まで収まってきたら、再びゆっくり注ぎ入れる。

3. 最後に泡が盛り上がるように、そっと調整する。

このように、3度注ぎをすることでビールの香りが保てるだけではなく、飲み始めと飲み終わるときで違った味わいも楽しめます!

COEDOビールをおいしく飲みたいなら家庭用ビールサーバーがおすすめ

ここまでビールをおいしく飲む方法や注ぎ方を説明しましたが、「そんなこと言われても、居酒屋で提供されるおいしいビールが飲めるわけない…」なんて思われる人も多いことでしょう。

しかしながら、家庭用ビールサーバーであれば温度管理はもちろん、きめ細かな泡のおいしいビールが楽しむことができます。

ビールサーバーを使用することで、「注ぎたてのきめ細かな生ビール」を自宅で飲むことができるのです!

ビールをおいしく飲むならDREAMBEER

おいしくビールを飲みたい方におすすめなのが、自宅で全国各地のクラフトビールを気軽に楽しめる「DREAMBEER」です。このビールサーバーの特徴は、なんと言ってもレンタル料が無料なこと。自分が飲みたいクラフトビールの料金さえ支払えば、本格的なビールサーバーが無料で楽しめます。

選べる全国各地約50社100銘柄のクラフトビールには、さまざまな受賞歴を持つブルワリーも。IPAやペールエール、フルーツエールなど魅力溢れるビールから、お好きなビールを選んでみてくださいね。

COEDOビールがおいしく飲める家庭用ビールサーバー「ホームタップ」

第三のビールをおいしく飲むためにも、ビールサーバーで注ぎたての生ビールを飲むのをオススメします。

そこで、今回は注ぎたてのキリンビールが楽しめる「キリン ホームタップ」を紹介していきましょう。

「キリン ホームタップ」は、工場つくりたてのビールのおいしさが自宅まで届く会員制サービスです。

月に2回、酸素透過を防止する独自のペットボトルに入ったビールが届き、これを保冷機能付き専用サーバーにセットすると、お手軽に生ビールが味わえます!

おすすめポイント

  • 最適温度でビールが楽しめる!

保冷機能付きのビールサーバーのため、冷蔵庫で冷やしたビールをセットすると、最適温度で注げます。

  • 好きな分だけ「ちょい飲み」ができる!

サーバーにビールを設置してから丸2日楽しめるため、1本(1ℓ)が飲みきれないといった心配は不要!帰宅してから1杯、お風呂後に1杯なんて飲み方もOK!

COEDOビールの味はまずい?うまい?口コミ感想とおいしい飲み方|まとめ

ビールの味の好みなどは人によって分かれることは事実ですが、ビールをおいしく飲む方法を知っていれば、今まで以上に「おいしいビール」を楽しむことができます。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って外飲みを控える中、せっかくでしたらお家時間を楽しみたいですよね。

自宅で飲む際に、缶ビールで済ませるのではなくて、「家庭用ビールサーバー」で出来立てのビールを飲むのもありだと思いませんか。

家庭用ビールサーバーを使用し、おいしいビールを飲んで贅沢してみてはいかがでしょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる